松山市観光案内

愛媛県の県庁所在地「松山市」は四国地方で一番人口が多く、松山都市圏の中心となっている市です。松山市は古くから松山城を中心にして発展してきた城下町です。道後温泉が有名な温泉地であり、また正岡子規ゆかりの地でもあるため、文学の地としても有名です。松山市のキャッチフレーズはこれらをまとめ、「いで湯と城と文学のまち」ということになっています。ゆっくりと温泉に滞在しながら文学に触れ、松山のお城を訪れてみてはいかがですか?

松山市周辺の観光地としては、道後温泉をはじめとする温泉群、松山城、城山公園、道後温泉本館、道後公園、松山総合公園、松山市市街地西部の大峰ヶ台、松山市考古館、埋蔵文化財センター、松山市総合コミュニティセンター、松山中央公園、愛媛県美術館、萬翠荘(愛媛県美術館別館)、愚陀仏庵、坂の上の雲ミュージアム、ぎやまんガラスミュージアム、セキ美術館、松山市立子規記念博物館、伊丹十三記念館、子規堂、伊予かすり会館、一草庵、ロシア人墓地、ミウラート・ヴィレッジ、エリエール美術館、杖ノ淵公園、豊島家住宅、えひめこどもの城、梅津寺パーク、ターナー島、伊佐爾波神社、伊予豆比古命神社、宝厳寺、大宝寺、四国八十八箇所、四国別格二十霊場、北条鹿島などなど数多く挙げられます。

松山市関連サイトピックアップ

リンク

Copyright (C) 松山市観光案内. All Rights Reserved.
※当サイトのコンテンツはウィキペディアを参考にさせて頂いております。